新年のご挨拶

まず,このたびの令和6年能登半島地震で被災された方々に,謹んでお見舞い申し上げます。新年を迎え、早くも1月がすぎようとしておりますが、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

弊社では時に様々なサプライヤ様と協力し、課題解決に勤しんでおります。例えば流動層熱処理炉やソルト炉を用いた部分焼入や加温、均熱から冷却(WC、OC)における温度推移を観察(温測観察)もちろん、真空炉を用い温測を行うこともできます。熱容量の異なるサンプルワークを用意し、深さの異なる温測用の孔を設けることで熱容量及び表面、1/4部、中心部といったパラで温測を行うことも可能です。超サブゼロやクライオに関しても同様に温測可能です。

お問い合わせいただきましたら、あらゆる手段を模索し、可否含め回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

今年もありがとうございました

光陰矢の如し。2023年もあっという間に過ぎ去り、新年を迎えようとしております。今年も新たなお客様や案件といった出会いも多く、大変多くの経験をさせていただきました。

さて、本年も全国各地より多くの案件をいただきました。引き合いとしてはろう付けをはじめとした接合関連、多様な雰囲気下による処理(多様なガス種、多様な真空度、多様な露点等)長尺・大物品、Ti溶体化、時効処理やNi基をはじめとした高合金に対する磁性処理、粉体に対する脱ワ、脱バイ、還元処理等が多かったように思います。こういったお問い合わせに対して、弊社の知見と経験をもとに真摯に対応させていただきました。

お問い合わせいただけましたら今後も真摯に対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

また2024年は弊社能登工場に大型新設備が導入されます。また、ブログ等で詳細な仕様については説明させていただきます。

本年も大変お世話になりました。何卒来年もよろしくお願い申し上げます。

株式会社メタルヒート(真空熱処理)
愛知県安城市/石川県志賀町
HP:http://www.metalheat.co.jp  / TEL:0566-98-2501

令和5年度前期技能士検定の結果が発表されました

今年もこの季節がやってきました。

弊社では「金属熱処理技能士(一般熱処理作業)」の
資格取得を推進しており、毎年受験資格を得た多くの
社員がチャレンジしています。
今年度は2級6名、1級3名が受験しました。結果は

2級 合格者 6名 合格率100%
1級 合格者 1名 合格率 33%

となりました。
新たに6名の金属熱処理技能士と2級から1級になられた1名が
誕生しました。合格された皆様、誠におめでとうございます。

せっかくなので弊社社員の過去の実績を振り返ってみましょう。

2級
2023年度 受験者6名  合格者6名  合格率100%
2022年度 受験者3名  合格者3名  合格率100%
2021年度 受験者5名  合格者5名  合格率100%
2020年度 コロナにより試験中止
2019年度 受験者2名  合格者2名  合格率100%
累計合格率100%

1級
2023年度 受験者3名  合格者1名  合格率33%
2022年度 受験者無し(コロナ感染による不参加)
2021年度 受験者4名  合格者3名  合格率75%
2020年度 コロナにより試験中止
2019年度 受験者5名  合格者3名  合格率60%
累計合格率58%

※参考 愛知県平均合格率(一般熱処理作業)
2級
2023年度 受験者226名  合格者120名 合格率53.1%
2022年度 受験者232名  合格者130名 合格率56.0%
2021年度 受験者299名  合格者155名 合格率51.8%
1級
2023年度 受験者145名  合格者66名 合格率45.5%
2022年度 受験者163名  合格者52名 合格率31.9%
2021年度 受験者175名  合格者62名 合格率35.4%

上記の結果となりました。
2級合格率は100%、1級合格率も愛知県平均の1.5~2倍程度と高い水準となりました。
弊社では特に実務経験2年を経た2級受験者に対し技術顧問による
特別教育プログラムを毎年実施しています。また、受験費用の会社負担、
合格お祝い金制度等資格取得に関する支援制度も充実しており、
それらの複合的な効果も表れているとは思われますが、やはり社員一人一人が
熱処理と真摯に向き合って勉強を重ねた結果です。

現在弊社社員は65名ですが、その内
特級技能士 2名
1級技能士 14名
2級技能士 24名
となり、全従業員の6割超が技能士となりました。
弊社は今後も資格取得を推進し、全社員がプロフェッショナルとなれるよう
社員教育を充実させていきます。

株式会社メタルヒート(真空熱処理)
愛知県安城市/石川県志賀町
HP:http://www.metalheat.co.jp  / TEL:0566-98-2501

多様な熱処理雰囲気処理について

桜花爛漫。弊社でも先日入社式が執り行われました。純真な新入社員を前に、自身の入社した当時を思い出し、あの頃の自分に恥ずかしくない自分でいられるよう日々精進したいものと決意を新たにしました。また、新入社員諸君には大きく成長してもらいたいものです。

さて、多様な雰囲気処理について少しご説明したいと思います。まずは還元処理となります。高温、水素雰囲気下で処理を行うことにより脱酸を促すのが目的となります。弊社の場合、減圧~加圧下、数%~100%濃度、200℃~1200℃程度で行うことが可能です。ワーク形状も数μmの粉体から~インゴットまで処理可能となっております。条件にもよりますが還元時、酸素濃度を測定することも可能です。水素を導入することにより炉中の酸素濃度が減少いたしますが、監視も記録も可能となっております。
続いては、湿潤処理となります。露点の低いガスをあえて任意の露点まで加湿し、その露点を維持しながら処理をすることが可能です。露点計による監視や記録も可能となっております。
その他、条件によりますが脱ワや脱バ処理も可能です。Tiやレアアース等高温で反応しやすい材質でありますと真空雰囲気はもちろんアルゴン雰囲気での処理も可能です。
いずれの処理であっても、真空引き後任意のガスを置換という手法が取れるため、コンタミの混入を低く抑えることもできます。
お気軽にお問い合わせください。

株式会社メタルヒート(真空熱処理)
愛知県安城市/石川県志賀町
HP:http://www.metalheat.co.jp  / TEL:0566-98-2501

ろう付けについて

10年に1度ともいわれる最強寒波が到来し、各地で様々な爪痕を残しました。本社は愛知県にあり、大きな被害はありませんでしたが、石川県の能登工場は高速道路が多く通行止めとなり、物流が寸断されました。最近ではようやく落ち着きをみせておりますがまだまだ非常に厳しい寒さが残ります。皆様、体調には十分ご留意いただきたく存じます。

さて、今回はろう付けについてご紹介したいと思います。弊社では真空熱処理炉を多く所有しており、特には10*10^-4台高真空雰囲気や大型真空炉(1300*1300間口、奥行1650)を保有し、代替性の少ない処理を行うことが可能です。真空雰囲気のみならず、窒素ガスや不活性ガスであるアルゴン、還元性ガスである水素雰囲気でも処理が可能です。まずはお気軽にお声掛けください。

また、今期も弊社から新たな金属熱処理技能士が誕生いたしました(2級:3名)皆様に安心していただけますようこれからも技能士育成には社を挙げて注力させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

株式会社メタルヒート(真空熱処理)
愛知県安城市/石川県志賀町
HP:http://www.metalheat.co.jp  / TEL:0566-98-2501

弊社社員が令和4年度「現代の名工」に選ばれました

この度、弊社従業員の柴田峰雄が、令和4年度卓越した技能者「現代の名工」に選ばれました。全国で150名、愛知県で22名のうちの1名として、令和4年度11月14日に厚生労働大臣より表彰されました。

【現代の名工とは】

技能の世界で活躍する職人や技能の世界を志す若者に目標を示し、技能者の地位と技能水準の向上、優れた技能の継承などを目的に毎年実施されています。表彰の対象は、金属加工、機械器具組立・修理、衣服の仕立、大工などの職業を分類した全20部門に該当し、卓越した技能を持つ、その道で第一人者と目されている技能者です。(厚生労働省HPより抜粋)

株式会社メタルヒート(真空熱処理)
愛知県安城市/石川県志賀町
HP:http://www.metalheat.co.jp  / TEL:0566-98-2501

新年のご挨拶と新設備紹介

旧年中は大変お世話になりました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。【一年の計は元旦にあり】昨年はイレギュラーの多い年であったと感じております。コロナ禍はもちろん、ロシアのウクライナ侵攻や円安、半導体不足、電気代の高騰等到底予測できない出来事も多く発生いたしました。こういった状況だからこそ、志を高く持ち、遂行に向けて努力したいと思っております。

さて、弊社では適宜設備の増設を行なっております。昨年は2基の設備を購入いたしました。1基目は弊社初であります表面処理炉(ホモ処理炉)炉を導入しております。こちらの炉は防錆、着色、絶縁等多岐にわたる機能付与を可能としており、間もなく操業スタートします。

株式会社メタルヒート(真空熱処理)
愛知県安城市/石川県志賀町
HP:http://www.metalheat.co.jp  / TEL:0566-98-2501

各種観測機器のご紹介

天高く馬肥える秋、澄んだ青空が気持ちよく、先日は442年ぶりの天体ショーが見られました。円安やエネルギーコストの影響等もあり、思うところもありますが、心地よいこの季節を楽しみたいと思います。

さて、今回は各種観測機器のご紹介をいたします。弊社には露点計と酸素分圧計があり、処理中の雰囲気を監視観測及びコントロールすることができます。弊社の標準ガスは窒素、アルゴン、水素であり窒素及びアルゴンガスはCEから供給しており、純度は99.999%(ファイブナイン)です。水素はカードル(バラ瓶)であり、こちらの純度は99.99%(フォーナイン)となっております。露点は‐60℃以下となっております。本来であれば露点は低いほど有利ですが、例えば使用される環境下を再現する等、高い露点での処理であっても対応することができます。対応範囲は‐60℃~+20℃となっております。

酸素分圧計によるメリットは10^-4以下の高真空雰囲気に加えて、酸素濃度を観測することでより酸化のない環境下での処理履歴を保証することにあります。さらに一定の水素ガスによる還元反応を用いて、より低酸素濃度の雰囲気をつくることが可能です。

お気軽にお声掛けください。

株式会社メタルヒート(真空熱処理)
愛知県安城市/石川県志賀町
HP:http://www.metalheat.co.jp  / TEL:0566-98-2501

温度分布や温度推移について

もう10月ですが朝晩はだいぶ涼しくなったもののまだまだ残暑が厳しい状況です。風情ある過ごしやすい秋の夜長を以前のように楽しみたいものです。

さて、今回は以前にも少し説明いたしましたが、温度分布や温度推移についてご説明いたします。一概に温度分布と申し上げましても、空炉(ワークが無い状態)とワークを投入した状態では著しく均熱の状態が異なります。弊社では温度帯にもよりますが、空炉であれば±3℃の均熱を確保することが出来ます(9点測定時)また、ワークを投入してもシース(熱電対)を用い、±5℃のレンジを確保することが可能です。炉の温度管理は3ゾーンで制御しており、各ゾーンの出力をコントロールすることで実現可能となっております。また、多量のワークや偏肉、粉体等、温度が収斂しづらいものであっても、リアルタイムで観測することで、ワークの中心部や炉の9点全て温度がサチュレートするまでの時間やサチュレートしてからの均熱時間を設定する等、多様な条件でありましても実体温度をきちんと観測し、管理することが可能となっております。勿論、真空雰囲気のみならず、各種ガス雰囲気下における測温も可能です。

現行行われている処理でも最適な処理時間を実測することで導くことが可能です。最適な処理時間は処理費、処理時間の最小化に寄与するのみならず、組織の結晶粒度細粒化に寄与します。

熱処理ワークの品質のバラツキや実体温度測定でお困りでありましたら是非お気軽にお問い合わせください。

株式会社メタルヒート(真空熱処理)
愛知県安城市/石川県志賀町
HP:http://www.metalheat.co.jp  / TEL:0566-98-2501

サブゼロ処理について

まだまだ残暑が厳しく、熱中症には十分気を付けなければならない気候であります。また、ピークアウトを迎えそうではありますが、新型コロナウイルス第7波が猛威を振るっております。皆様、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

さて、今回はサブゼロ処理についてご紹介いたします。弊社では800*800*120サイズ、常温~-190℃までコントロール可能なサブゼロ装置を保有しております。サブゼロによるメリットは様々ですが、その中でも経時寸法変化(経年変化)対策が行えます。焼入時に発生したγr(残留オーステナイト)は経時と共にマルテンサイト化します(時効硬化)マルテンサイト化すると硬く、大きくなります。これが経時寸法変化です。焼入後、焼戻し前にサブゼロを行うことにより、γrを数ヶ月~数年の時効効果を即時マルテンサイト化させることを目的とします。マルテンサイト化することでより硬く強靱化され、工具等の長寿命化に寄与します。

サブゼロ時における注意事項として、ヒートショックによる割れが挙げられます。弊社ではプロコンを使用した制御を用い多段階でゆっくりと冷やすことにより、割れを発生させることなく処理を行う事が可能です。また、シースとロガーを用い、雰囲気温度と実体温度の収斂の状況を確認及び記録することも可能です。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

株式会社メタルヒート(真空熱処理)
愛知県安城市/石川県志賀町
HP:http://www.metalheat.co.jp  / TEL:0566-98-2501